◎撮影者 プロフィール
  • 佐藤文彦(獣医師): 写真の趣味はさかのぼること大学時代から。旅先の記念写真からがきっかけです。
  • 愛機 Sony α7r3にSEL1635GM、SEL100STF、Otus1.4/55、Otus1.4/85を携え、愛猫と風景写真を中心に撮っています。
  • デジタルカメラは各社からミラーレスカメラが発表・発売され、これまでの一眼レフカメラから変革の時期を迎えています。



3月28日




全国の天気予報では、ソメイヨシノの開花情報が話題になっています。
静岡県のソメイヨシノは開花はしていましたが、2分咲きといってところでした。




早朝、早起きのメジロさんも満開の時期を待っていました。



朝日のほのかなぬくもりが、ソメイヨシノをつぼみを少しずつ開花へいざないます。




3月22日




先日の新栄の丘
太陽が昇った後もドラマチックな光景が広がります。
先客のグループが帰路についた後も、粘っていたら霧と太陽光が神秘的な表情を見せてくれました。











3月22日




新栄の丘より、旭川に向かう道中にて
美瑛は多少の霧は出ていましたが旭川は比べ物にならないくらいの濃霧が発生
朝日が幻想的に木々を照らしていました


美瑛遠征しすぎたのか?(苦笑)
車のエンジンが停車中、アイドリングストップがかかった後そのままエンジン停止してしまうトラブルが
ディーラーにて入院しました・・・
(走行中にエンジン停止したら死ねます!?、頼むぜSUBARU)



3月21日




水曜日の早朝、旭川市内は濃霧に覆われていましたが、、、
美瑛・上富良野方面はやわらかな日差しに包まれていました。

昼過ぎに美瑛にある写真家中西敏貴氏のギャラリーにいって、素敵な写真に感動
なんと本人もいらっしゃり、感動も倍増して自分も創作意欲が沸いてきました(笑)
もちろん、本業もがんばりますよ(笑)








春を感じられた風景






3月19日




上富良野
モノクロ写真と落日間際の丘






3月18日




上富良野と美瑛の境界付近の丘陵地

日没の時間がだんだん遅くなってきましたね






3月15日




吹上温泉の露天風呂に20年ぶりに再訪
当時は大学4年生で8月・自転車旅行中に立ち寄りました。
よくもまぁこんな坂を自転車で登ったなぁ、今は絶対無理です(苦笑)


誰もいないと思っていたけれど、それこそ学生グループとおじさん2名が入浴中
お湯は塩気の強い暑い湯でした



3月14日




まだまだ雪深い大雪山系十勝岳へ上富良野より行ってきました。




高所恐怖症の鳥っていないのかなぁ・・・






3月13日




今朝の美瑛の丘景色














3月11日




太陽の角度と雲の広がりで刻々と同じ景色でも色合いが変わってきます。










3月09日




2月から天の川が観察できる季節になります。
2,3月は天の川は水平に近い位置にあり、そこから徐々に縦位置に変わっていきます。
天の川が観察できるのは、日の出前の早朝のわずかな時間です。
時間帯は午前3時から5時間での間、南東の方角(日が出る方角)になります。
がんばって早起きしましょう。。。。


美瑛
セブンスターの木の丘より



新栄の丘より




3月08日




天気が晴れるという予報のもと、朝活に出発
美瑛にまたいい景色を見つけてきました。
夜の様子も見たいと思い、クリスマスツリーの木の帰りに立ち寄って撮影
朝と夜の顔です



早朝、日の出 直後
お日様は生憎の雲隠れ




冬の大三角形 シリウスと丘の木立




3月06日




河津桜も満開






3月05日




先日に引き続き、舘山寺しだれ梅園より










3月02日




やけに眼がかゆいし、くしゃみがでるなぁと思っていたら、、、
ニュースで北海道のPM2.5が高濃度に拡がっているからなんですね。
そういえば去年も苦しんだような
アレルギーもちにはいやな時期です。




3月01日




静岡県浜松市舘山寺の昇竜しだれ梅園にて
10種類以上のしだれ梅が350本ほど咲き乱れております。
桜や梅は花弁が一つ一つが鮮やかなことから、撮り方によってはうるさくなるのが難しい被写体です。






過去の更新履歴

top page

2018年5月


2018年6月

2018年7月

2018年8月

2018年9月

2018年10月

2018年11月

2018年12月

2019年01月

2019年02月