◎撮影者 プロフィール
  • 佐藤文彦(獣医師): 写真の趣味はさかのぼること大学時代から。旅先の記念写真からがきっかけです。
  • 愛機 Sony α7r3にSEL1635GM、SEL100STF、Otus1.4/55、Otus1.4/85を携え、愛猫と風景写真を中心に撮っています。
  • 風景から何を自分が感じたかを伝えられる写真を撮りたいです。
  • デジタルカメラは今年、各社からミラーレスカメラが発表・発売され、これまでの一眼レフカメラから変革の時期を迎えています。




2月28日




本州ではすでに早咲きの桜が満開でした。




菜の花も薫り高く咲き誇っています。





2月25日




美瑛 セブンスターの木周辺の丘より 2月の朝陽を望みました。
まだまだ朝方は冷え込み、撮影地の気温は氷点下15度を下回っており、指先がしびれました・・・











2月22日




池の四隅から徐々に氷が解け始めていました。
まだら模様に解けたときに、また面白い風景がみれるのでしょうね




2月21日




久しぶりに美瑛の青い池へ
ハイシーズン時よりも若干、観光客は少なかったです
が、池すぐ横での大工事は何とかなりませんかね・・







2月18日




昨日の写真は夕時の風景ですが、同日の朝の景色もまた素晴らしい



2月17日




美瑛のお気に入りの場所にて
撮影データを見ると、昨年の10月10日でした。


夕時に一面の向日葵畑での作業
数日後に再訪したときにはすでに全面刈り取られていました。
写真を撮りに行った日だけに出会えた光景です。




丁度、上空にJALの飛行機。
旭川空港へ向かっていたのでしょうか。





2月16日




昨年の初夏に撮った富良野近郊の風景
前田真三さんの見た風景はこんな感じだったのでしょうか?




2月15日




天候の影響により最近はなかなか撮影のため外を出歩く機会がない今日この頃です。
そんな時はこれまで撮りためた写真の現像にいそしんでいます。
デジカメ時代の「現像」とは、「自分が何に感動してシャッターを切ったか」をはっきりさせるための手法だと思っています。
デジカメで撮った写真はそのままで鑑賞にたえるものがもちろん一番だと思いまが・・。
そこまでの腕がありません(汗)。








2月09日




寒波が来る前に夜の旭山動物園へ。
白熊さん以外はみんな寒そう。
狼さんも仲間と身を寄せ合ってさすがに縮こまっていました。



2月08日




北海道に大寒波到来のニュースです。
みなさんも体調を崩さないよう気をつけてください。
関東以南ではもう花粉のニュースや桜の話もちらほらと
日本は縦に長いなぁとつくづく思いますね。


カメラ任せのAFではどうしても鼻にピントがあってしまいます。
難しいですが愛犬愛猫を撮る時もMFが正確に綺麗な写真が取れます。




2月05日




先日、sonyのデジカメの一部機種で動物瞳AF機能の搭載のニュースがありました。
動物(ペットや野生動物)を撮影する人にとっては非常にうれしいニュースです。
ただし、まだまだ機械任せのピントはぶれることが多いのが実状です。
本当にピントを合わせるには昔ながらのマニュアルでのピント合わせが正確です。







2月01日




2月が始まりました。
美瑛のそれぞれの銘木では丁度日の入りと重なる時期になります。







過去の更新履歴

top page

2018年5月


2018年6月

2018年7月

2018年8月

2018年9月

2018年10月

2018年11月

2018年12月

2019年01月