◎撮影者 プロフィール
  • 佐藤文彦(獣医師): 写真の趣味はさかのぼること大学時代から。旅先の記念写真からがきっかけです。
  • 愛機 Sony α7r3にSEL1635GM、SEL100STF、Otus1.4/55、Otus1.4/85を携え、愛猫と風景写真を中心に撮っています。
  • 完全に趣味写真で駄作ばかりですが、どうぞご覧ください。




□ 8月30日



昨年、来訪した時の旭岳
舐めてかかって登山コースを歩いたら膝ガクガク。。。
運動不足です






今年は晴天と紅葉に恵まれればいいなぁ
本格的な紅葉はまだ2週間ほど先のようです。



□ 8月29日



旭岳に行きましたが生憎の天気でロープウェイは断念
山麓駅を散策していたところ、おんぶの虫さん発見






猛毒のトリカブトがあちこちに自生していました。
根だけではなく花や葉も含め、全部が毒です!





ひまわりとのコラボを狙ったのですが、いい角度がなくてコスモスのみです。




□ 8月27日



NHKプロフェッショナル仕事の流儀で昆虫写真家がでていました。
自分が昆虫というと思い浮かぶのは画家 熊谷守一。
もう何年も前に浜松市で開かれたの絵画展をみて、当時感銘をうけた画家の一人です。
蟻さんには脚が6本ありますが、どの脚から先に動かすか、考えたことありますか?
昆虫を深く観察することでしか描けない、独特のタッチの世界を描いた画家。
中でも猫の絵は自分のお気に入りです。興味のある方は調べてみてください。


玄関先にひょっこりと来訪




道端ではもうコスモスが可憐に花を咲かせています。





□ 8月25日



小国神社 其の二


盛夏 深緑の中 紅の橋が浮かび上がります




おまけ



□ 8月23日



静岡県 森町 小国神社
夏になると水場にたくさんの親子連れが涼をもとめて訪れます。
早朝4時、日の出の瞬間を求め来訪しましたが、あいにくの雨
ツクツクホウシの鳴き声だけが響き渡っていました。


秋 紅葉の時期には絶景が広がります。





□ 8月20日



もりもり モリモリ morimori
たくさん食べて綺麗な蝶になるんだよ



□ 8月19日



夏を彩る
病院玄関脇に咲いていたオニユリもここ数日の悪天候で花が散ってしまいました。
つい最近までは綺麗な花を咲かし、晴天に恵まれた日の一瞬の姿です。








□ 8月18日



美瑛風景 四季彩の丘 その2





雨の日の撮影 よぉ~く見ると雨粒 写っているのわかりますか?




□ 8月17日



美瑛風景 四季彩の丘






あいにくの天気でしたが、色とりどりの花々が咲き誇っていました。




□ 8月15日



美瑛風景 ひまわり






ただいま見頃です




 □ 8月14日



旭川市 花火 in KAGURA 30

あいにくの天気でしたが、間近ですばらしい花火を観賞することができました。












 □ 8月12日



天人峡温泉 羽衣の滝
2013年に発生した崖崩れ以降、通行止めでしたが2018年6月より遊歩道が整備され、滝の鑑賞が再び可能になりました。




本州よりも一足も二足も早い紅葉が北海道では始まっています。




野菊が咲き誇っています。





 □ 8月10日



ゆっくりと、確実に最北端へ



ノシャップ岬の自然




 □ 8月9日


北海道にはいくつかのラムサール条約(湿地の生態系を守る国際条約)に制定された湿原があります。
(ラムサール条約なんて単語も高校現代社会の授業以来、久しぶりに聞いたなぁ)


豊富町 サロベツ原野




日本海オロロンライン沿い 広大な牧草地の朝




 □ 8月8日


北海道 最北には、二つの岬があります
道中、ほんとうにたくさんのライダーやチャリダーが最北端を目指し旅をしていました



最北端 宗谷岬


学生さんだろうか、『日本一周』 がんばれ!



最北端と双璧をなす、ノシャップ岬






 □ 8月6日


北竜町 ひまわりの里
一面のひまわり畑
そこにはたくさんのひまわりに負けない大輪の笑顔が咲いています




好天に恵まれ、大地は黄金に輝きます



8月1日、ひまわり畑では花火大会が開催
感激!!





過去の更新履歴

top page

2018年5月


2018年6月

2018年7月

2018年9月

2018年10月