□ 平成30年7月31日





7月ももう最終日
最終週の土日には、 第50回 富良野北海へそ祭りが開催されました。






美瑛・富良野周辺の牧草地では、刈り取られたあとのロールが点在し、早くも冬支度です。。。
短い夏の終わりはもうすぐそこです。



□ 平成30年7月28日





北海道も本州ほどではありませんが、蒸し暑い日が続くようになりました。
室温管理は大事ですが、冷房の風で体調を崩さないように皆様、お気をつけください。



一服の涼をどうぞ



初夏の蓮



□ 平成30年7月26日





積丹半島の夏


ニューしゃこたん号の後を追うようにたくさんのカモメさん
カモメといえば『カモメのジョナサン』って昔、読んだことがあったなぁ




イカ釣り漁船から狙う獲物は??



最後に、晴天に恵まれすばらしい『積丹ブルー』に出会えました



□ 平成30年7月22日





旭川 上川神社祭り 2018 7月21,22,23日
神輿奉納の儀

]








□ 平成30年7月21日




 □ 口腔内ケアについて 其の二
  • 前日に引き続き、口腔ケアについての話題です。
  • ほとんどの飼い主様は愛犬・愛猫の口腔ケアをなんとかしたいと思っていると思います。ただ、実際に毎日なにかしらの処置ができているのか?、となるとほとんどの飼い主様がなにもできていない、というのが実情でしょう
  • 結局、なにもできないまま、年をとるごとに徐々に歯に歯石がつき、歯肉炎が進行し、歯がぐらぐら・口臭が・・・、ということになり、かかりつけの病院で「そろそろ歯石を取らないとダメですよ」と、いうことになっているのではないでしょうか?
  • もちろん、病院で麻酔下にてしっかりと口腔ケアをした後は、しばらくはきれいになりますが、何もしなければたかだか1,2ヶ月で徐々にまた汚れがつき始め、一年も経たずして、処置前と同様の状態になってしまいます。
  • 歯はいじればいじるほど、痛みます。見た目はきれいになっても、必ず機械的な刺激によってダメージを受けるものです。

  • 決して、麻酔下で歯の処置を否定するわけではなく、いかにその後のケアをするか!?、ということが一番重要であると私自身は思っています。
  • 次回は、医薬品として有効性が確認できている口腔ケア薬を紹介したいと思います。



富良野 お散歩




□ 平成30年7月20日




 □ 口腔内ケアについて
  • 現在、獣医医療では、わんちゃん・猫ちゃん向けに様々な口腔ケア用品が上市されています。私自身も、これまでにいろんなケア用品を飼い主のみなさんに紹介してきました。
  • 症例ごとの歯の状態と、飼い主様の利便性を考え取捨選択して提案・処方してきましたが、正直、どれもメーカーの言うほどの効果(継続していても)を実感できたことはありませんでした。。
  • 結局、「サプリメントだからね」の一言で終わってしまうのです。

  • 一方で、口腔内疾患は最近やっと獣医医療でも体内の様々な病気の引き金になり、重度の歯周病はそれら疾患の進行と慢性化に関わっているという認識が少しずつ広がりつつあります。例えば、よく言われるのは歯周病と心臓疾患、腎臓疾患、呼吸器疾患といったところでしょうか。まだあまり着目されていませんが、歯周病疾患と慢性腸疾患も関連があります。考えてみれば当たり前で、消化器のスタートは口からですからね。
  • ただ、現在はほとんどが犬に関する知見のみで、猫においては近年やっと米国で歯牙疾患と全身疾患の関連性についての報告が1件でたのみです。

  • さらに、治療の観点から言えば、人では抗がん剤投与を予定される患者さんでは、多くが口腔ケアをした上で、治療を開始すると聞きます。
  • 獣医医療では、人医療と同様に様々な腫瘍に対して、様々な抗がん剤を使用します。
  • 往々にして抗がん剤が必要になる年齢の(特に)ワンちゃん、猫ちゃんは高齢で少なからず歯周病がある症例があります。いままでかつて、獣医腫瘍認定医の先生がたの論文や発表をみても、ただの一度も抗がん剤治療に先立ち、症例の歯牙疾患を治療した、という報告は聞いたことがありません。まだまだ獣医医療では、歯周病はその程度の立ち位置でしかないのかもしれませんね。

  • ちょっと本題に入る前に話が長くなりすぎたので続きは、次回。



富良野 ラベンダー 富田ファーム



□ 平成30年7月19日




全国各地での猛暑 どうぞ熱中症に気をつけて、適切な室温管理を!

少しでも涼風が届ければ。。




富良野 日の出公園の丘からの眺望
一面にラベンダーが咲き誇ります



□ 平成30年7月13日




静岡県袋井市 可睡斎 遠州三山風鈴祭り 其の二


千羽鶴ではないけれど、千の風鈴
一つ一つ手織りです




可睡斎 風鈴祭り名物 赤富士と逆さ赤富士

□ 平成30年7月12日




静岡県袋井市 可睡斎 遠州三山風鈴祭り(6月1日~8月31日)






風たなびくと、一斉に風鈴の音が境内に響き渡ります


□ 平成30年7月9日




富良野 輝く季節が今年もまた来ました。



きれいな花々を鑑賞できるのも、お手入れしてくれる人たちのおかげです。
感謝。



□ 平成30年7月6日




黄金水松
芦別 樹齢1700年と推定されるイチイの巨木
平成14年、北海道の天然記念物に指定されています





□ 平成30年7月1日




静岡県 掛川市 加睡ゆりの園
6月に引き続き、大好きな場所 ゆり園です




ユリはとても見事な花を咲かせますが、猫にとっては中毒症状の原因になる怖い花です。
花はもちろん、花瓶の水、花粉、枝葉を舐める・かじるetc.で急性腎不全になる可能性があります。
猫ちゃんを飼っているご家庭はどうぞ気をつけてください。




こういうのは、絶対ダメ!です!!
(愛猫は幸いにして問題起こすことはありませんでしたが、あくまで特例です!!)




過去の更新履歴


top page

2018年5月


2018年6月

2018年8月

2018年9月

2018年10月